平凡で凡人の日記

極めて普通のブログです。面白おかしく日々の出来事を綴ります。

私は本が好きだ。

 

本は自分の価値観や考え方を大いに変えてくれる素晴らしいツールだと思う。そんな素晴らしいツールを1000円ちょっとで購入できるコスパも素晴らしいなと感じる。

 

大昔の偉人やとてつもない頭を持った現代人など生きた時代に関係なくありとあらゆる人たちの思考を習得できるということは素晴らしい事であると考える。今日本と呼ばれるものは大量生産されていていつでも本屋に行けば気軽に購入できるが大昔は本はとても貴重で一部の富裕層しか読むことが出来ない代物であった。本を持っていることはすなわち「知」を持っていることと同義だった時代であった。しかしその後文明も開化していき「印刷」という素晴らしい技術が開発され一般庶民にも広く知れ渡るようになり様々な場所で知の共有が行われていった。誰でも平等に知識を習得できるようになっていった。

 

私は自他ともに認める凡人であるが、こういう優秀な人たちのモノの考え方などを知ることが出来るのは非常によいことだと思っている。今まで読んできた本はすべて自分の記憶のなかに入っているので非常に生きていくのに役立っていると思う。これからも本はたくさん読んでいきたいなと思っている次第である。

広告を非表示にする