平凡で凡人の日記

極めて普通のブログです。面白おかしく日々の出来事を綴ります。

テレビ

私は最近テレビをみない。

 

高校生ぐらいまでは自分は生粋のテレビっ子だった。お笑い番組などは毎日録画してまで見ていたりしていて翌日学校で昨日見たテレビの話をクラスメイト達とよく話していた。学校から帰ってきてご飯を食べているとき、朝起きて朝ご飯を食べてるときなどは欠かさずにテレビを見ていた。ある種癖のような感じであった。

 

しかし社会人になり一人暮らしをするようになりテレビを部屋に置かなくなった。昔まではテレビでしか情報を得られない時代であったがいまやスマートフォンタブレットなどの電子機器の発達でいつでもどこにいても簡単に情報を得れる時代になった。なのでテレビの必要性に疑問を感じるようになっていった。テレビで放送されて自分が見たいなと思った番組も今やyoutubeなどの動画サイトなどですぐに見ることが出来るようになっている。ある種録画して番組を見ている状況と一緒になっている事実がある。

 

今後ますます日本人のテレビ離れが進んでいくと私は考える。今や現代は消費社会で物が大量生産沙される時代に突入してきていて物がたくさんあればいい時代ではないと考える。これは何も物などの物体だけでなく情報などのモノも同じである。

広告を非表示にする